弁護士 平哲也法律事務所


民事訴訟の流れ


民事訴訟手続は当事者の主張する事実の有無を証拠に基づいて認定し、これに法を適用して権利や法律関係の存否を確定する手続です。
原告と、被告は主張する事実をめぐって様々な立証(書面などの証拠、証人尋問等)を行い、自分の望む判決を引き出すべく活動します。なお、訴訟の手続中も、タイミングを見て、和解(示談)ができないかという提案がなされることもあり、実際には和解で終わるケースが多いです。

民事訴訟の流れ<

トップページに戻る
スマホ対応サイトのご案内
相談予約
お問い合わせ
サイトマップ
025-233-4115

個人情報保護方針サイト利用規約
© Tetsuya Taira Law Office.